補聴器/経堂
case1
case2
case3


補聴器NEXT公式チャンネル
コロナウイルス感染症対策中



ようこそ補聴器/経堂へ
−認定補聴器技能者のいるお店−
「補聴器の販売は、技術と心意気です!」

「西川さん」が「石川さん」に聞こえる…
「Nishikawa」の「N」が聞こえないための聞き間違いです。

聞こえの不自由さはなかなか自覚出来ないもの、そのため気付いた時には聴力低下が進んでいることもあります。聞こえに悩みを感じたら、早めにご相談されてください。
もし聞こえの助けが必要と判断されたら、早めの補聴器装用が必要と言われております。
店主の挨拶にあります様に、必要としている方に対して、実際に装用されている方は現在13.5%と言う状況です。それだけ抵抗があり、まだ認識不足もあります。
今の補聴器は音質やデザインも良くなり、従来のイメージとは様変わりしています。
ひとり悩まれずにまずご相談ください。
メガネも取扱っており、それがカムフラージュとなって、聞こえの不自由な方が入り易い様になっています。
そして補聴器=[デジホ]を明るいものにしたいと思っています。

補聴器のセッティングには技術と熟練が求められます。それを訴えるため「補聴器の販売は技術と心意気」と言うキャッチフレーズを打ち出しています。それを展開してきたのは、自分自身に言い聞かせ、常にその姿勢を研ぎ澄ます意味もあります。
補聴器は手を抜かない技術販売が必要です。
人間の開発する技術としては、医学、深海開発、エネルギー開発、などがありますが、宇宙に出て行く技術開発はもっとも難しいもののひとつではないでしょうか。それに指摘する意気込みで補聴器を取り扱っております。

店主石田紳二は、補聴器のアナログ時代から含めて35年の経験を経て、しかも様々なメーカーを取扱って来たのは、この聞こえに対してどう対応したら良いのかを飽くなき追求してきたことが由縁になっています。その為この性能がどの方に対応出来るのかを選定出来る事にあります。
何故様々なメーカーを取り扱うのか][最新の性能

日本の補聴器販売はまだまだこれからで、将来の国家資格制度確立を含めて、発展の余地が山ほどあります。それを早く進めて行かなければなりません。私にはその使命感があります。微力ながらも…坂本龍馬の意気込みです。どうすればそれが少しでも変わるのか、日頃常に考えています。

この様に補聴器のお店選びは、技術と心意気のあるお店をお選びください。
そしてご年配のおかたであれば、ご家族、ご友人とお越しくださいませ。
スタッフ一同お待ちしております!



オンライン相談をお受けいたします!
-新型コロナウイルスの影響懸念にて、ご相談を控えておられるお客様へ-
当店ホームページ内の「お問い合わせ」メール、又は下記メールアドレスにて、ご希望時間をお入れ頂いてお知らせ下さいませ。
ZOOMにて行いますが、今迄行ったことが無い方でも出来ますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
メールアドレス:toiawase@hotyouki.com
補聴器のこと、聞こえのこと、補聴器の装用の仕方、清掃の仕方、
補聴器性能のこと、補聴器の聞こえ具合、合わせ方、最近の補聴器事情、価格、アフターケア等。何でもお尋ねください。




お知らせ
今月のキャンペーン
こちらからどうぞ!(2020.10.01)
世界的にライフスタイルが変わるため、今後電池や付属品ご購入以外は、予約制とさせていただきます。
お電話、FAX、ホームページ上のお問い合わせメール等にて、ご連絡をお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

営業時間:午前10時~午後6時、火曜日正午迄。
定休日:水曜日、及び第3火曜日
TEL・FAX:03-5450-4133
メールアドレス:toiawase@hotyouki.com


店主・石田紳二による「フィッテング事例」を公開致しました。
こちらからどうぞ!(2019.02.24)
「補聴器について」ページに「補聴器装用の仕方」を掲載致しました。各タイプの装用の仕方を写真付きで丁寧に解説しております。(2016.01.07)
「製品情報」ページに「デジタルワイヤレス補聴援助システム〔ロジャー〕(フォナック社)」を追加致しました。(2015.04.22)
「購入ガイド」ページに「スマート補聴器」を追加致しました。(2014.10.08)
店主・石田紳二がFacebookとTwitterを始めました。皆様の友達申請とフォローをお待ちしております!
石田紳二Facebook
石田紳二Twitter

PAGE TOP