年齢:75
性別:女
職業:主婦
聴力:

来店動機:
右耳は以前から聞こえが良くない。中耳炎の経験は無し。良い方の左耳が1年前より不自由さ感じている。

平均聴力 右耳  :63dB
左耳  :43dB
ヘッドホン語音弁別 右耳:75dB、90%
左耳:65dB、95%
試聴補聴器    :オーティコン・ネラ2プロminiLITE(外耳道内レシーバ耳かけ型)
音場裸耳明瞭度  :75%
音場装用明瞭度  :95%
購入前試聴期間  :2週間
プログラム設定  :(最初の1週間)P1汎用、P2快適、にてリモコンもセット。
         :(次の1週間)P1ダイナミックZ7、P2快適、P3ダイナミックZ9、P4音楽/テレビ

試聴経過     :当初から音の値がある(強い)右も違和感が無かった。
1週間後     :大分慣れ違和感も無くなった。右側が手を近ずけるとハウリングする。
         このためバーナフォンZシリーズに変更する。この方がハウリングが起きにくく、また自然な音。
         P3の方が確かに音が更に良い。こちらで更に1週間試聴。
2週間後     :音が澄んでいるが、物音が強い。但しボリューム上下やP切換えで
          調整緩和出来たので、こちらの方がハウリング少ないし、Z7クラスで良い。
マイクロモールド製作の為に耳型採取。
左は軽いライトチップにて製作する。

購入補聴器    :バーナフォン・Z7-MNR

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

製品品渡し   :目標値80%セット。右モールドのは真直ぐで入れ易いが、左が屈曲あり細めで入れずらい。
プログラム設定  :P1ダイナミック、P2快適、P3音楽/TV

1週間後  :モ-ルドの収まり加減が分かりにくい。→最後下から上へ押すと収まりOK。
1か月後  :(途中1回点検確認有)違和感は無いが、外しても余り変わらない感覚が出てきた。
      →レベル100%へアップ。左のモールドが外れ易い→両耳共少し浮いていた。逆に押しており、
      下から上へ押す方法再指導。これで収まる。
2か月後  :P切換えやボリュームの上げ下げがまだ慣れない。静かでも人の話聞こえにくい事あり。
       →P1中小入力全体少しアップ。装用時間4時間な為、もう少し延ばして頂く。
3か月後  :左が外れていることがあった。→再作する為、改めて耳型採集し直す。
左ライトチップ再作

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

:長めにきつくもなり安定する。後は装用の仕方順応へ。
耳タブも引っ張りながらの装用の仕方も必要。
再来店後   :左のライトチップずれなくり、聞こえも安定した。騒音のある所で聞き
       にくい訴えの為→P3「騒音時の会話」プログラム設定し使用頂く。
       (一度装用の不慣れで浮いており、しっかり装用すれば良く聞こえる)

当店の所感:
マイクロモールドの装用の慣れに時間が掛かったが、特に左のモールドが
不安定だった為、再作後耳道部分も長くなり奥に入った分、音圧も上がり
聞こえが良くなり、取り扱いの順応も加わり安定した。
今は装用時間も延ばされ、日頃装用されている。

石田紳二

シェアする